CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
PROFILE
MOBILE
qrcode
OTHERS
Search this site


都内でアロマテラピーとクリスタルヒーリングのセッションを行っている、みずきのブログ。
HP→ https://chatoyancy.space/

※現在、遠隔ヒーリングメイン
基本文章長いので、ガッツリ読みたい方向け。

猫大好き&アニメ大好きです^^
☆同じ世界の違う世界☆

JUGEMテーマ:癒し・ヒーリング

JUGEMテーマ:日記・一般

 

こんにちは、みずきです^^

 

個人的に、朝の日の出が遅くなって、

朝はすっかり目が三です。。。( 3_3)←なかなか目があかないって事です・笑

 

昨日は、クリスタル達を眺めながらお茶を頂くという

大変贅沢な時間を過ごしてきました◎

 

全てではないですが、

ヒーリング用にお迎えしました(*´ω`*)

宝石品質。。。美しすぎて、うっとり。。。

 

そして、ちょっぴり早いですが、

ハロウィンスイーツも♪

猫ちゃんの可愛さにズキュン♡

 

他にも、美しい石子ちゃん達をたっぷり堪能(*´ω`*)キューン♡

 

ゆったり優雅な充実の時間。。。

あっという間でした^^

 

その後、夜には『 時間軸と螺旋のはなし 』のワーク。

現在じっくり咀嚼中。。。(´〜`)モグモグ(笑)

 

今宵は、その新しく来た石子ちゃん達を使った、

お試し遠隔ヒーリングをご案内します^^

 

誰でも自由に受け取れますので、

ご活用頂けたら、幸いです◎

 


。。。そんな訳でタイトルの、

『 同じ世界の違う世界 』

 

9月に入ってから、

ちょっと新しいワークも受けたタイミングで

ハッ!と思ったことがありました。

(日々 ハッ!@@ としやすい・笑)

 

『 自分が見ている世界を変えていく 』

 

これは、物理的に外側を変化させるのではなくて、

どちらかというと、自分の内側、

今まで当然と思っていた日常の感覚を

こっちのイメージでいこう!みたいな感じで

変化させるのを試していました。

 

結果から言って、

同じ条件の日常でも、

見える景色が結構変わりました。

 

 

内側のイメチェンは、外側に見える世界が変化します。

 

外見を変えるイメチェンも、内側の自分の意識が変化したりしますもんね。

 

 

よく言う、

 

『 自分が見ている世界と、他の人の見ている世界は違う 』

 

ということですが、

 

違いを受け入れて、その世界、その世界で、

それぞれ幸せを感じながら生きる。

 

それぞれの世界で、自分を幸せにしながら、

私利私欲メインではなくて、

調和した幸せをじっくり感じられるようになると、

 

全体として、幸福感が増すと思うのです。

 

目の前以前の、自分自身の中の世界の平和が、

 

映し出されている世界だとわかると、

 

目の前も、そのもっと広い世界へも平和を拡げていけます。

 

 

で、ここまで知識で理解出来ると思うのですが、

 

実際に行動し、やっていくと、

 

『 あれ?出来て。。。る? 』って思うことが日々あります。

 

日々確認していくと、

 

引っ張られやすい感情、事象、考え方とかが少しずつ見えてきます。

 

それは過去の経験からが来ることが多いとおもうのですが、

 

気づいたら、それを見て、癒し変化させていくと、

 

見てる世界が、どんどん心地よくなっていきます^^

 

 

見える世界をわざわざ大変なイメージに設定しなくても、

 

どの世界の中でも、学ぶ体験はきちんとやってきますので。。。(゜ω゜ )どひゃー

 

クリアな感覚で、日々過ごしていきたいですね。

 

 

それでは、また夜に〜^^ノシ

posted by みずき(泉樹) | 14:07 | 日常 | - | - |
☆終戦記念日に思う事☆

JUGEMテーマ:戦争・紛争

こんばんは、みずきです。

 

今日は、終戦記念日です。

 

年々歳を重ね、戦争体験者がいなくなる事が

それとなく杞憂されていますが、

正直、体験者が減る事は大きな問題ではなく、

その体験した方々の経験を無駄にせず

きちんと繋げられる人がいることが

大切なんだと思っています。

 

経験に勝る言葉は無いとはいえ、

同じ苦しみを繰り返す必要は全くなく。

 

戦争レベルにならなくても、

私達は、日々、日常の中でも、

多くの事を学びます。(新コロもしかり。。。)

 

殺し合うという、

結局のところ誰も幸せにならないやり方で、

何かを変えようと思うなら、

どんなに小さくても周りが幸せになれる方向へ

(。。。といってもそれが難しい事は百も承知で)

その意識が全くないより、

その意識を少しでも持ちながら、

動いていけたら、

多くの無念な想いに、

報いる事が出来るのかな。。。と思ったりしています。

 

で、多くの場合、内容の大小は関係なく。

自分に出来る最善を尽くしていくことが、

大切なのだと思っています。

 

毎日を懸命に生きる事もそれですし、

その中で、少しでも、助けたり、助けられたりする事を

素直に感謝していく。

 

どんなに大切にしたいと思っても、

人間ですので、小さい事でイライラしたり、怒ったり。

ぶつけたり、ぶつけられたりするわけですが、

その沢山の経験の中で、

自分も、相手も幸せな選択肢を、

少しずつでも続けていけたら、

やはり、世界は変わっていくと思うのです。

 

紛争が無くならないとはいえ、

それなりに、世界全体が目指した結果が

今の世界でもあるように思います。

 

そして、大事なことは、

やはり、一人だけで安心安全な世界は出来なくて。

(物理的に自分だけ安心安全は作れますが、それでは、最終的に行き詰ります)

 

少しずつ少しずつ、

多くの人の力で成し遂げるという事かと思います。

 

この世界を作っているのは、

一人ひとりの毎日の日常に他なりません。

 

どんなに大きな力、言葉、扇動があったとしても、

それに応えるのは、個々だという事。

 

なので、個々の意志決定はとても大切で、

今生きている個々の人々の 意志 と 行動 が

この世界を作っています。

 

平和な世界は、

日々、皆で少しずつ作っているんだと思うと、

自分の行動を少しだけ、気にかけるような。。。

そんな気がします^^

 

そんな事を思いながら、

次の記事は、日常にありがち?な感覚を書きました。

大きい事は俯瞰しやすいけど、

目の前の事は中々難しい。

でも、目の前を癒すことは、

結果、大きい事を癒します。

両方の感覚、大事ですね。

 

では、また〜

posted by みずき(泉樹) | 20:19 | 日常 | - | - |
☆生きていて欲しいと願うこと☆

JUGEMテーマ:日記・一般

 

こんばんは、みずきです。

 

久しぶりの日記です。

 

色々別の話題もあるのですが、

それはまた別の記事に。。。

 

さて、私は、『 生きてなんぼのこの世界 』

と、思っている一人です。

 

大切な人が、この世に生きていてくれるって、

それだけで幸せなことだと思います。

 

突然こんなこと書くのも。。。って思ったのですが、

先週、三浦さんの訃報を聞いて、衝撃を受けまして。。。

まずは、三浦さんのご冥福をお祈りいたします。

 

こんな風に日記に書くくらいなので、

凄いファンなのかと思われそうですが

大変恐縮ですが違います。

 

ただ、ここ最近ですと、

録画していた『 世界はほしいモノにあふれている 』を観ていたので

三浦さんとJUJUさんのやり取りに癒されてた事もあり、

なんというか、自然と馴染んでいた感覚だったので、

『 次も楽しみだな〜 』なんて気軽に思っていた自分に反して、

三浦さんご自身が自ら命を絶たれてしまった事が、とても悲しくて、切なくて。

 

赤の他人である私でも、こんなに衝撃を受けているのに、

命を絶つまで追い詰められていたご本人の苦しみは想像に余りますし、

身近な方たちは、どれだけ深く悲しみ、悔しい思いをされているだろうと。。。

 

私達人間が、大切な人に思う事って、

 

『 生きていて欲しい 』

 

シンプルにそれが根底にあると思うのです。

 

元気であったり、幸せであったり、

そういった想いも付随することはあると思うのですが、

生きるか死ぬかの時になったら、

ただ命が無事でいてくれたら、そう願うかと思います。

 

だからと言って、どんなに周りが願っても、

その人の命の運命はその人と大きな流れに託されています。

 

なので、万が一、自分が命を絶つ衝動に駆られそうになった時、

何が何でも生き抜くという感覚を、

呼び起こせるようにしておくことも、

大切なのではと思っています。

 

昨年だけでも、年間約2万人の方が自ら命を絶ってしまっているそうです。。。

 

理由は様々かと思うので、

簡単に一括りには出来ませんが、

 

単純に考えると2万人以上もの周りの方も、

そのやるせない思いを感じているのかと思うと

それもまた切なく。。。

 

元気な時には想像もつかない事だとは思うのですが、

死への衝動は人それぞれで、

自分がその衝動へと突き動かされそうになった時に、

自分だけが出来るストッパーみたいな感覚は、

持っておくと良いのかな。。。って思います。

 

そしてどんなに願っても、

肉体は死への方向に向かって生きています。。。

 

死んだからと言って、ハイ終わり!の世界ではないですが、

この世界(時代)で、この肉体、家族構成で生まれてくるのは、

やはり、今生きるこの肉体のみでの体験になります。

 

社会という枠組みがある以上、

そのしがらみは、必ず付きまとうものですが、

それでも、命の価値は、

全ての人に与えられた平等なものだと思うのです。

 

この世に生を受けたことが、

 

『 ただ生きていてよい 』

 

ということ。

 

日常の中で、自分の命に対して、

生きるか死ぬかを頻繁に感じたり、考えたりする時は、

自分を積極的に休ませた方がよい時かと思います。

 

どこへいっても、何をしてても

自分自身の命の輝きの価値は変わりませんし、

他の誰が何と言おうと

その命の輝きが変わることはないという事を、

頭で考える言葉としてではなく、

自分の命への感覚として持っておくと、

少しでも生へ感覚が変わってくるのではと思います。

 

『 生きていて欲しいと願うこと 』

は、周りの勝手な想いでしかないのですが、

 

それでも、大切な人なら尚の事、

生きていて欲しいと願いますし、

苦しんでいるなら助けたいと、

当たり前ですが皆思うと思うのです。

 

自分を追い詰めてしまって、

生きるのが苦しくなってしまった方は

どうにかその状況から、

生きて逃げ切って欲しいです。

 

生きながら、生き直すことは

いくらでもできます。

 

死を選んでしまうような深い苦しみを知るならば

生きている深い喜びもまた、必ず感じる事ができますので◎

posted by みずき(泉樹) | 23:00 | 日常 | - | - |
☆ヘアドネーションな話☆

 

こんばんは、みずきです。

 

本日2回目の更新。

 

さて、タイトルのヘアドネーション!

 

髪の毛を決まった長さ以上伸ばして、それを寄付すると、

医療用人毛カツラの素材にしていただける活動。

(長さが足りない場合は、他の形でその髪を活用して頂けます)

 

『 髪を伸ばして、寄付できる 』

 

ここまでは、聞いた事ある方いらっしゃるかもしれませんが、

私も、以前はそれ以上は知らず、そんな事できるのか〜くらいに思っておりました。

 

私が、ヘアドネーションを知ったのは、かれこれ6年前くらいに、

いつも通っている美容師さんから、ヘアドネーションの感動的なお話を聞いて、

これはやるしかない!ってことで初めました。

 

 

今回で3回目です^^

 

 

で、今回、ふと過去を遡ってみよう!と思い、過去の思い出の写真たちを漁りまして(笑)

その足跡を辿りました。

 

どうやら2014年頃からスタートしてる感じでした。

その頃は、ショートやボブくらいの長さで、

何となくキープしていたのですが、

髪型何とかしたいなぁ〜って思っていました。

 

元々ショートヘアが好きで、

結構あっさり髪型変えちゃうのですが。

 

。。。私が子供の頃、小児アトピーが結構酷く

髪を結んでいないと肌刺激が強いとの事で

強制的に髪を伸ばして結んでいました。

 

それが嫌で嫌で仕方なかった記憶。。。

前髪も刺激になるからと、前髪も伸ばしてて

それが猛烈に嫌で。。。T-T

見た目でもいじめられるし、アトピー痒いし、しんどかった記憶==

 

幸い、小学生の高学年になった時に、小児アトピーは完治して、

そこで初めて、前髪つくってショートヘアにしたのですが、

もう、嬉しくて、嬉しくて。。。^^

 

そこからしばらくは、ショートヘア最高!少年の様な私でした^^反動

しかし、大人になってパーマに目覚め、セミロングのクルクルふわふわとか最高!って時期もありました^^反動

 

大分話が逸れましたがw

 

そんな感じで、絶対この髪型!っていうのは無いのですが。

 

結構昔から、抜ける髪や切る髪をみては、

これ、どうにか活かせないのかなぁ?って思っていました。

 

なので、ヘアドネーションの話を聞いて、すぐやってみたい!って思いました。

 

ヘアドネーションで寄付される、人毛を使ったカツラに対する意見は様々で、

『 人毛は気持ち悪いので使われない 』

『 人工の技術が進み、質のよいものがつくれるから必要ない 』

という意見もあるようです。

 

ただ、私がふと何気なく見た過去のテレビ番組で、

病気で髪を無くした女の子が、

人毛のカツラの肌さわりに感動するシーンを見たことがあり、

そのシーンを思い出すので、

私の中では、少しでも役立つなら、

どんな形であれ、そういった活動を支えられたらと思い

寄付を続けています。

 

で、ここからは長さのお話なのですが、

 

1回目、2年

2回目、2年1カ月

3回目、2年3カ月

 

と、伸ばしました。

 

私の髪の伸びる早さは少し早いようで、

大体1か月で約1cmくらい伸びる様ですが、

約1.5cm〜2cm近く伸びている感じです。

もっと早い方だと約2cm〜2.5cmくらい伸びちゃう方もいるそうです。@@すごい

 

寄付するとき、基本31cm以上の長さが必要なのですが、

31cmで寄付しても、ギリギリショートヘアのウィッグだそうです。

 

で、私が寄付している長さは大体31cm

 

それでも、腰の近くまで伸ばさないと、

ヘアドネーション用にカットしたあと、

自分の髪型を整えるための長さが足りなくなってしまうので、

やはり、ある程度長さが必要です。

 

いつもお世話になっている美容師さんが

ほんとサービス精神旺盛な方なので、

切る前と後の写真を撮ってくださいます^^

 

よかったら参考程度に。。。(髪の毛単体の写真苦手な方、ごめんなさい)

 

現在は、パーマの髪も、カラーリングの髪も、

髪の傷みが酷くなければ寄付することが可能な事が多いかと思います。

多分それより長さが足りない問題が大きいようです。

 

やはり、伸ばしている途中、

髪も重くなるし、バッサリ切りたい衝動に駆られるのですが、

そこをグッとこらえて、

ショートヘアにした時のスッキリ感と喜びも大きいです^^

 

そこで思ったのですが、たぶんロングヘアが好きな方には酷かもしれません。

ヘアアレンジ大好きな方も酷かも。。。

 

私は、ポニーテールも好きですし、

上記の様にショートヘアも大好きなので、

どっちも苦じゃない。

 

伸びた時のアレンジが上手くなれば、さらに伸ばすのを楽しめるかも??と思い

次回は、もう少し頑張って伸ばしてみようかな〜と小さな野望。

 

あ〜でも、ショートヘア、ホント気持ちがいいです^^

 

切った後の頭の軽さも印象的です。頭軽い!首が楽!!

シャンプーもめちゃ楽ちんです(笑)

 

ヘアドネーションと関係ないですが

冬に突然のショートヘアは、風邪を引く危険性が高いので気を付けてください。。。(昔よくやらかしてました・笑)

 

 

そして今回は、職場で結構言われました、この言葉。

 

『 若返ったね! 』

 

。。。どんだけ老け込んでた?私(笑)

 

 

ヘアドネーションの活動も、

新型コロナウイルスの影響で、

しばらく寄付の受付も中止していたりしましたが

少し落ち着いている今、受付再開している団体も多いです。

 

美容室に関しては、対応様々かと思いますが

私がお世話になっているところは、

1人ずつの対応、マスク着用OKでしたので、

安心してカットをお願いできました^^

 

ヘアドネーションは、美容師さんの協力がある方が、

切った髪をキレイな状態で寄付できると思います。

(カットの断面もとてもキレイでした。。。)

 

すべての方が協力的ではないですし、

活動内容を知らない方も沢山いらっしゃいますので、

もし、やってみたい方は

事前に確認したり、調べたり

カットしていただく場合は

事前にご相談の上やってみるのが良いかと思います^^

 

それでは、また〜^^

posted by みずき(泉樹) | 23:53 | 日常 | - | - |
☆マンモな話☆

JUGEMテーマ:PINK RIBBON

 

こんにちは、みずきです。

 

6月もあっという間に半分超えました!

ちょっと記憶を辿りつつ(笑)

いくつか記事を書きます^^(小出しに出来ない不器用な私・笑)

 

マンモといえば、マンモグラフィ。

 

6月頭に検査を受けてきまして。

結果から言うとなんでもなかったのですが^^(いわゆる乳腺症)

 

実は、先月(5月頃)から、右胸奥に刺す様な痛が時々あって、

今までに感じたことのない痛みだったので、

病院いくかどうしよか〜==;と密かに悩んでおりました。

 

年齢を忘れがちで生きているのですが・笑

検査してもおかしくない年齢。

 

乳がん検診は過去一回も受けたことが無かったので(マンモも初)

気になった時が、行き時!と思い、乳腺専門で予約できる病院を探して予約。

 

一応、事前に少し調べまして、

基本、乳がんは痛みがなく、しこりや引きつれ、くぼみ等々であることが多いとのこと。

なので、痛みがあるのは乳腺症(ホルモンの変化等による不調)が殆どだそうです。

因みに、先生曰く、痛みで乳がんの方も1000人に1人くらいはいるとのことです。

 

で、今回、症状とは別に気になっていたのが、

 

巷で言われる『 マンモはめちゃくちゃ痛い! 』

 

という感想。事実がどうなのか、体験するしか分からない事なので、

戦々兢々としながら行ってきたのですが。。。

 

。。。結果!

 

私は、そんなに痛くなかったです^^ホッ。。。

(でも『痛くない撮影機使ってます』とも書いてあったので、導入している撮影機による痛みの違いはあるかもしれません)

 

痛さで言うと、鈍痛。試しに自分の両手で胸プレスすると少し体感分かるかもです。

(私は自分の両手でプレスした方が痛かったです。。。←自分に優しく!笑)

 

あとは、小中学生の時とかの成長期に、

体育の授業で、ボールが胸に当たる方が、断然痛かったです。(遠い記憶^^^^^)

 

もう、『 マンモは激痛なんだ!! 』という、痛みに耐える気持ちで行ったので、

本当、救われる思いでした^^

 

ただ、痛みの感じ方は人それぞれなので、(人によって、身体の部位ごとにも体感も違いますし。)

私は耳にピアスホールを開けるときに

『 全然痛くないよ〜 』っていう友人の言葉で、なんの気合も入れずに開けたら

 

『 ぎゃ!けっこう痛い!!@@ 』

 

ってビックリしたので(そりゃ針で肉を貫通するので痛くないわけないのですがw)

マンモも激痛の方には激痛なんだと思っています。。。

 

マンモな話はこれくらいなのですが、あとはエコー検査。

エコー検査は、胸にジェル塗られて機械でスイスイ〜って映像みられておしまいです。

 

そして、エコー検査は、くすぐったいの苦手な人は、結構くすぐったいですよね・笑

 

私は、すぐ、くすぐったい派なので、脇とかホント爆笑&叫ぶレベル。

一度くすぐったいと思うと、もうしばらくその空気感だけで笑えます^^笑

 

私自身、セラピストになって、人に触るし触られるしに慣れたので、

一瞬くすぐったくても、無になる様に大分鍛えられた気がします。・ω・!無

 

大体、くすぐったい部分って筋肉が硬くなっている事が多いので、

じっくり密着で圧をかける感じだと、くすぐったさが軽減します。

 

軽 減 し ま す 。

 

(大事なことなので・笑)

 

あとは、くすぐったい時、病院では流石に叫べないですが、

施術の場所(相手)によりますが、基本声に出します。出して発散させる。

 

くすぐったいものは、くすぐったいですもんね!!

 

とはいえ、声に出せない時の

私のくすぐったいの逃がし方ですが、

くすぐったいと感じた瞬間、

その触れている部分の圧の方に意識を向けます。

表面の感覚ではなく、肉体深部の感覚に意識を向ける感じです。

で、表面の筋肉をゆるめることを意識します。

(なるべく力を抜いて呼吸を深めます。)

 

くすぐったいスイッチがオンになっちゃってからだと

修正が大変ですが、それでも逃がしやすくなります^^

少しでも参考になれば幸いですw

 

と、まぁ、そんな感じで、検査の結果、所見がなにもなかったので、

そのまま、また1年後くらいに検査を勧められて終わりました。

 

 

因みに、乳がんリスクはやはりホルモンの変化が大きい時。

女性は35歳〜60歳。

男性は思春期と60歳〜70歳。

 

男性の乳がん、あまり意識したことが無かったのですが、

男性も乳腺があるのでなる可能性があります。(100人に1人くらい)

 

と、ちょっぴりですが、乳がんに関して知るきっかけになりました。

 

 

どんな病気も、病院に行くタイミングって難しいですが、

今までにない何か、とか

長く続く感じ、とか

 

内容にもよりますが、

様子見が必要な病気、

直ぐにでも病院へ行った方がいい病気等色々ありますので、

 

検査は、症状の客観視になると思いますし、

実際症状や何か治療の必要があるならば、

自分が納得して治療できるように、

色んな道を模索していけたら良いのかなって思います。

 

ではまた!

posted by みずき(泉樹) | 15:51 | 日常 | - | - |