CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
PROFILE
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
OTHERS
Search this site


都内でアロマテラピーとクリスタルヒーリングのセッションを行っている、みずきのブログ。
セッション情報、イベント情報がメイン。
猫大好き&アニメ大好きなので、そんな話も^^
<< ☆ついに行けたカフェと、続けていくことと☆ | TOP | ☆摂食障害だった時の話☆ >>
☆そろそろ夏アロマ☆
こんばんは、みずきです

季節柄、香りものが増えますね

制汗剤、消臭剤なども香りがついている物がたくさんあります。


アロマテラピーでは、植物の香りを使って、虫を忌避したりできるため
アロマテラピーを扱うショップでは、天然の香りの虫よけなども販売されます。


殺虫効果は基本ありませんので、避けることがメインです。


人間もそうですが、わざわざ自分の苦手なものに突っ込んでいく必要はないですし、
もし、苦手なものがあっても無理せず、極力避ければいい。

勿論、向き合う必要がある時もありますので、その時は、自分の課題と思って取り組みたいですね


って、話がそれましたが・笑




◆ふわふわ飛ぶ黒い吸血鬼な虫さんを避けるオススメアロマ◆


・シトロネラ

・レモングラス


上記2つは必須で入れておくと良いと思います。


ただ、どっちも香りが強めで、

『あー!この香り!』って思う方も多いと思います。

レモン調の香りですし、かなり香りが残りますよね。


しかしながら、それもブレンドで、自分好みに調整は可能かと思います。


私がよく追加する香りは


・ゼラニウム

・ペパーミント

・スペアミント

・薄荷

・ラベンダー

・ユーカリ

・レモンマートル



大体、主になる香りと合わせて3種〜5種程度で混ぜます。

で、肌につける場合は1%濃度(3歳以上でも、小さい頃は0.5%濃度)を目安で作ると良いと思います。

(5mlの基材に対してエッセンシャルオイル1滴が約1%濃度です。)



濃度は結構重要です。

濃ければいいってものではありません。


美味しい食べ物も、味付けが濃かったら台無しです適量があります。


忌避を目的とするならば、塗り直す頻度の方が大切です。

安全な濃度を何度も塗り直す。


塗り直すのが手間と思う方は、ミント系を入れておくと良いと思います。


夏なので、肌にスーっとする体感もあり、何度もつけなおしたくなりますので

(逆にスーとが苦手な方は、ミントは入れないでゼラニウム、ラベンダー辺りが良いかと思います)




あと、レジャーで付ける方は、何を目的にどこへ出かけるのかで、
天然のものを選ぶのかケミカルなものを選ぶのかを選択するといいと思います


これはとても大切なことです


妄信的では、見誤ります。


自然の恩恵は偉大なので



使いこなすには使う側もよく考えて使う




自分や家族が、どこへ出かけるのか。


日常の公園なのか、山深いところなのか?

どこへ行くのか?何を避けたいのか?

勿論、虫よけだけじゃなくて、物理的に洋服のチョイスを変えたりとか、
色々できますので、虫よけすらも楽しめたらいいなぁって思ってます。



因みに、ごく個人的な感想ですが、

8月末ごろ、忌避しててもかなり狙われ

虫さんも生存に必死なのでね。。。(血を吸うのはメスです)


その辺も分かると、対処の幅が広がりますね


講座も出来ますので、ご希望ございましたら
HPのinformationよりお問い合わせください


それでは、良い満月の夜をお過ごし下さい
posted by | 21:14 | アロマテラピー | comments(0) | - |
コメント
コメントする