CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
PROFILE
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
OTHERS
Search this site


都内でアロマテラピーとクリスタルヒーリングのセッションを行っている、みずきのブログ。
セッション情報、イベント情報がメイン。
猫大好き&アニメ大好きなので、そんな話も^^
<< ☆ビジョンアートヒーリング御礼☆ | TOP | ☆色んなものが影響しあう世界☆ >>
☆アロマとハーブで予防な話☆

JUGEMテーマ:癒し・ヒーリング

JUGEMテーマ:アロマテラピー

こんばんは、みずきです。

 

写真は我が家の鉢植えのローズマリーです。花が咲いてました^^

 

さて、新型コロナウイルスの報道をみていて、

重篤化に気を付けるのは高齢者、持病持ちの方がメインかと思います。

 

ただ、感染力の強さは流石新型ウイルスといった感じがしますので、

いわゆるい健常者は、『 広めない事 』が第一かと思います。

 

インフルエンザなどの基本的な予防策と変わりないと、今は周知されています。

ウイルスの種類も消毒が有効なタイプとのこと。

 

今回は日常で簡単に手に入るハーブとアロマの力を借りて、

予防という観点から、取り入れるのにオススメの内容を紹介していきます^^

 

まずはハーブから。

 

ハーブといっても、抗ウイルス作用で有名なお茶といえば、緑茶と紅茶。

※ストレートで飲むこと前提。

 

帰宅後、口をゆすいだり、うがいにも効果的。

うがいは、6回くらい「がらがら、ぺ!(擬音w)」すると良いそうです^^

(あんまり少なくてもウイルス残るし、かといっていっぱいやっても結果変わらないそうです)

 

ハーブだったら、私は、エルダーフラワーあたりが

比較的手に入りやすく、初心者でも飲みやすいかな?と思います。

 

特にエルダーフラワーのブレンドされたハーブティーは店頭でも見かける事が増えました。

単品でも、かなり飲みやすいと思います。

 

エルダーなら紅茶とブレンドとかも飲みやすいです。

 

ほか、抗ウイルス作用って考えると、エキナセア、セージ辺りも良いかと。

エキナセアは、根っこ(ルート)と葉っぱ(リーフ)と分けているところもあり、

基本ハーブは根っこ(ルート)の方が強く作用すると言われています。

 

ただ、根っこなので、お腹弱い方にはちょっと強いかも。。。お腹ゴロゴロします。(私はリーフくらいが丁度良いです^^)

 

セージはスパイシーな感じ。スッキリ系ですかね。

 

ハーブティーは飲みなれていないと、『草の味。。。』と言われてしまうこともしばしば。笑

 

まぁ、紅茶も緑茶も烏龍茶も、飲みなれたから、記憶と結びついた『その味』がします。

 

人間、慣れない味は本能的に警戒します。

身体は毒かもって警戒する。

※実際、身体に必須のものも、摂取量によっては毒にもなりますよね(塩とか)

 

ハーブも慣れると、ちゃんと『その味』がします^^

 

上記でオススメのエルダーフラワーは、風邪やインフル予防では大活躍。

新型コロナに有効か分かりませんが、抗ウイルス作用は認知されていますので、

他のお茶を飲むかわりに試してみるのもオススメです。

気分転換に^^

 

 

さて、次にアロマ活用。

 

アロマだったら、寝るときの枕元に、

ティートゥリーとかユーカリ2、3滴垂らしたハンカチ置くと肺の清浄と呼吸が楽になります♪

※これは、花粉の季節にも快適さを発揮します

 

寝るときなので、ラベンダーでも勿論良いです^^

 

お湯をはったマグカップにエッセンシャルオイル数滴垂らすと、

それだけでも部屋へ香りを拡げる事が出来ます。

 

※誤飲注意です。使用後は普通に水に流して捨てて大丈夫ですし、

食器と兼用しても、きちんと洗浄すれば問題ないです。

ただ食器では使っていないマグカップ等を使う方が良いですかね^^

 

 

あとは、持ち歩き用のアロマブレンド希釈内容も記載します。

--------------------------------------------

スッキリアロマブレンド

※保存料が入らないため、基本2週間以内に使い切ってください。

 

◆水30ml

※無水エタノールが10mlくらい入ると良いですが、

無ければ無しで。

 

◆エッセンシャルオイル 6滴〜10滴程度(通常5mlに1滴たらすと1%濃度に出来ます)

 

◆スプレーボトル(なければプッシュポンプボトルや、キャップボトルでも)

 

・ティートゥリー

・ユーカリ・ラディアタ

※下記はお好みで

・ラベンダー

・ローズマリー

 

水は、精製水 or ミネラルウォーター(軟水)がオススメ。

例・日本の天然水/クリスタルガイザー

 

10mlの 水 or 無水エタノール をボトルに入れて、その中にエッセンシャルオイルを垂らします。

10mlの状態のまま、ボトルの蓋を閉めてしっかり振って、オイルを攪拌させます。

この時しっかり白く濁る様に振ると、オイルが混ざり乳化が起こって、水との分離が少なくなります。

 

攪拌が終わったら、残りの20mlを入れてボトルを振って完成です^^

 

-------------------------------------------------------------

 

シンプルブレンドですが、スプレーボトルなら空気中にシュシュっとできます。

※もちろん香りが苦手な方もいますので、周りへの配慮もよろしくお願いいたします。

 

また、自己責任になりますが、

ティッシュに含んで手を拭いたり、机拭いたりでかなりスッキリします。

※パッチテストや、机や家具に使う場合は変色等、自己責任で確認の上ご使用下さい。

 

これから、花粉もあるので、花粉症の方にもオススメです^^

 

また、マスクの中に、オイルを垂らしたティッシュ等を仕込むことも出来るのですが、

ちょっと香りが強いので、その辺は自己責任で。。。

 

私はよく、ユーカリをティッシュに一滴垂らして、マスクに忍ばせてます。

 

が!

 

よく失敗して、唇が腫れたりしてます^^;(マスクで隠れてるからばれないけど・笑)

やっぱり原液は肌につくと強いですね。。。(実体験済)

 

 

あとは、とても基本的な事ですが、

 

睡眠、大切です。

 

寝る時間も、22時〜深夜2時は睡眠時間にあてている方が、身体の機能的には、細胞の回復が早いです。

お仕事柄、それが難しいかたも多いかもしれませんが、それでも、自分や大切な人の命を守る為と思って、

少し頭の片隅に入れておいて頂けたら良いのかなって思います。

 

毎日できなくても、出来るところを取り入れたり、

ここっていうポイントを意識するだけでも良いと思います。

 

今回の件だと、人混みはリスクが高いってことと、

人混みへ行ったあとの体調管理。うがい手洗い等の徹底。

日々の自分の体調をよく知る事だと思います。

 

過度の心配は免疫力下げますので、心配し過ぎない。でも、楽観し過ぎて広めない。

 

バランス感覚、大切ですね。

 

無理し過ぎず、おかしいな?って思ったら、相談窓口を使いつつ、冷静に対応していきたいですね。

 

 

アロマ、ハーブのご質問だったら

店頭販売員の経験もありますので、

分かる範囲になりますが、お答え可能です^^

HPmailよりお気軽にお問い合わせください。

 

それでは、また^^

posted by みずき(泉樹) | 20:30 | 日常 | - | - |