CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
PROFILE
MOBILE
qrcode
OTHERS
Search this site


都内でアロマテラピーとクリスタルヒーリングのセッションを行っている、みずきのブログ。
※現在、遠隔ヒーリングメイン
基本文章長いので、ガッツリ読みたい方向け。

猫大好き&アニメ大好きです^^にゃおん!
<< ☆OSが起動しなくなってしまった話☆ | TOP | ☆5月の思い出☆ >>
☆緊急時のチャクラって?☆

JUGEMテーマ:癒し・ヒーリング

こんばんは、みずきです。

 

前回は『 パソコンのバックアップ大事! 』ってお話でしたが、

その後、ノートPCの裏を物理的に開けて、ハードディスクの中身も救い出せた上に、

初期化も無事に成功して、まっさらにした状態で、またサブマシンとして活躍してくれています^^

(ハードディスク壊れてなくてホント良かったです。。。TT)

 

形あるものは、いつか壊れるんですが、

それでも、希望がある限りは大切にしたいですね^^

(キレイにまとめましたが、単に私のPCヲタク魂に火が付いただけともいう。。。笑)

 

写真は、上記内容にも下記内容にも、直接関係ないのですが、

今日は、別の調べものしてて、何故かこの石にたどりつく事が多かったので、

写真のっけてみました。アズライトイングラナイト(K2ブルーとか呼ばれたりもします)

グラナイトは花崗岩なので、花崗岩には水晶の元になる石英が含まれています。

色んな事が繋がり、ヒントをくれる。あまり凝り固まらず、色々視野を広げたいですね。

 

さて、本題!(笑)

今月に入って、学び月間でした。

 

いつもお世話になっているCrystal☆Streamのkinoさんのグループワークを色々受けていました。

zoomを使っての講座なので、お家でじっくり学びを深めたい方にオススメです^^

 

毎回ガッツリ濃厚な内容なので、

私の話交えて、少しシェアしたいと思います。

 

まず

『 緊急事態とチャクラの働き 』

 

現在、世界規模で非常事態な訳ですが、

その度合い、状況は人それぞれかと思います。

 

チャクラについては、

人間皆に備わっているエネルギーセンター。

 

普段は皆、自分の使いやすい様にチャクラを使っていることが多いですが、

(基本意図せず使っているかと思います。)

緊急時になると、その使い方の偏りが顕著になったりします。

 

。。。コロナ禍の状況で例えると

 

・普段の備蓄以上に大量に買い溜めしてしまう

・テレワークでも大丈夫なのに、自分がやらなきゃと無理にでも出勤する

・他者の情報に対して過剰に反応する(Twitterでは日常的な光景ですが(笑)より顕著になったり)

・周りの色んな現象に対して余裕がなく、批判的になる

 

上記はちょっとチャクラ乱れ気味な反応を書きましたが

バランスが取れている場合は。。。

 

・限られた中でも楽しみやユーモアを見つけられる

・責任感をもって動ける

・思いやりある行動が出来る

・皆に有益な情報を伝える

 

上記みたいに

色んな反応があるんだなって知ったうえで、

自分自身や、周りの反応をみてみると、

客観的に見れますので、冷静に対応することが出来ます。

 

通常、命の危機となれば、優先するのは基本『命』になるかと思います。

 

ただ、今すぐ殺されるとか、死んでしまう、そういった状況でなければ、

ある程度、いつもの自分の状態に近い感覚で、人は日常に対応したいと反応します。

 

そして、緊急時には恐怖や、不安。

そういった感情的な部分も大きくかかわってきます。

 

で、チャクラ毎にみていくと、自分の反応はこれが強いかも〜っていうのが思い当たります。

 

私自身は改めて思い返すと。。。

お菓子を食べる事にハマりました!(笑)

 

『食』だから、命?第1チャクラ?って最初思いましたが、

私にとって、好きなお菓子は、心地よさや、快楽=第2チャクラ。

 

仕事柄、食は気にすることが多いので、考えて選ぶこともありますが

今回ばかりは、大好きなチョコとお煎餅、自分の好きな銘柄を買ってきて食べ、ストックまでしました(笑)

 

日常の心地よさ、普段と変わらない生活を送りたい気持ち。。。

因みに、買い溜め心理も基本これに繋がります。

 

ただ、ここでポイントになるのは、

やってもやっても不安が収まらない時です。過剰になりすぎる。

私の場合で言うなら、お菓子を買っても買っても落ち着かない。。。みたいな状況。

 

多くの場合、緊急事態の急性のストレス反応の後に、徐々に通常の感覚に戻る。。。というのが一般的ですが、

戻らなかったり、不安感が強いなら、

まずは、自分が強い不安を感じていることを認める事が大切です。

 

認めることで、不安という感情が、自分から切り離されて客観的になります。

その上で、何が自分にとって不安なのか問いかけていくと、

少しずつ、その不安の正体が分かったりします。

※また、すぐに分からない事も問題ではなく、『分からない事』を分かる事も大事だったりします。

 

チャクラの整え方は色々ありますが、

そうやって客観視する事でも、

落ち着いて対応できるようになっていきます。

 

また、新型コロナウイルスが不安といっても、色んな不安要素があります。

命について、仕事について、生活について、罹患時の事、今後の事。。。etc

 

その人が感じる不安の大きさや内容、深さも含めて全然違います。

 

人は、過去や未来に意識が行き過ぎると恐れや不安を感じたりしますが、

基本は 『今ここに生きている感覚』 に戻してから、

出来ている事、やれることに目を向けると、自然と安定していきます。

 

そして、こういう危機的状況な時にこそ、

自分が大切にしたいものや、

本当にやりたかった事、

表現したかったものなども見えてきます。

 

もし仮に、今直ぐにこの状況では、

表現できないものであったとしても、

それを知り、その来るときに向かって準備をすることが

生きる力にもなります。

 

上で『今ここに生きている感覚』が大事と書きましたが、

未来の希望を思い描くこともまた

『今ここを生きる感覚(生き抜く感覚)』が強まります。

 

『コロナ疲れ』

『コロナ鬱』

という言葉が生まれるくらい、

人は大きな変化に対応する時に、

時に疲弊してしまったり、

自分を責めたりしますが、

 

止まない雨が無い様に、

晴れの日が永遠に続くわけでも無い様に、

これもまた変化すると思い、

その人らしい過ごしやすさを見つけていけたらと思います。

 

そして、

新型コロナウイルス(COVID-19)の対応で言うなれば、

皆、未知の経験ですので、

判断も意見も対応の仕方も人それぞれ。

 

それでも、

ウイルスは人が移動しなければ、運ばれないですし、

誰かにうつすこともないことは事実です。

 

これからも、新しい情報に日々アップデートしながら

一歩一歩進んでいきたいですね。

 

それでは、また。

posted by みずき(泉樹) | 21:21 | チャクラ | - | - |