CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
PROFILE
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
OTHERS
Search this site


都内でアロマテラピーとクリスタルヒーリングのセッションを行っている、みずきのブログ。
セッション情報、イベント情報がメイン。
猫大好き&アニメ大好きなので、そんな話も^^
<< ☆許すこと、許されること☆ | TOP | ☆ヘアドネーションな話☆ >>
☆マンモな話☆

JUGEMテーマ:PINK RIBBON

 

こんにちは、みずきです。

 

6月もあっという間に半分超えました!

ちょっと記憶を辿りつつ(笑)

いくつか記事を書きます^^(小出しに出来ない不器用な私・笑)

 

マンモといえば、マンモグラフィ。

 

6月頭に検査を受けてきまして。

結果から言うとなんでもなかったのですが^^(いわゆる乳腺症)

 

実は、先月(5月頃)から、右胸奥に刺す様な痛が時々あって、

今までに感じたことのない痛みだったので、

病院いくかどうしよか〜==;と密かに悩んでおりました。

 

年齢を忘れがちで生きているのですが・笑

検査してもおかしくない年齢。

 

乳がん検診は過去一回も受けたことが無かったので(マンモも初)

気になった時が、行き時!と思い、乳腺専門で予約できる病院を探して予約。

 

一応、事前に少し調べまして、

基本、乳がんは痛みがなく、しこりや引きつれ、くぼみ等々であることが多いとのこと。

なので、痛みがあるのは乳腺症(ホルモンの変化等による不調)が殆どだそうです。

因みに、先生曰く、痛みで乳がんの方も1000人に1人くらいはいるとのことです。

 

で、今回、症状とは別に気になっていたのが、

 

巷で言われる『 マンモはめちゃくちゃ痛い! 』

 

という感想。事実がどうなのか、体験するしか分からない事なので、

戦々兢々としながら行ってきたのですが。。。

 

。。。結果!

 

私は、そんなに痛くなかったです^^ホッ。。。

(でも『痛くない撮影機使ってます』とも書いてあったので、導入している撮影機による痛みの違いはあるかもしれません)

 

痛さで言うと、鈍痛。試しに自分の両手で胸プレスすると少し体感分かるかもです。

(私は自分の両手でプレスした方が痛かったです。。。←自分に優しく!笑)

 

あとは、小中学生の時とかの成長期に、

体育の授業で、ボールが胸に当たる方が、断然痛かったです。(遠い記憶^^^^^)

 

もう、『 マンモは激痛なんだ!! 』という、痛みに耐える気持ちで行ったので、

本当、救われる思いでした^^

 

ただ、痛みの感じ方は人それぞれなので、(人によって、身体の部位ごとにも体感も違いますし。)

私は耳にピアスホールを開けるときに

『 全然痛くないよ〜 』っていう友人の言葉で、なんの気合も入れずに開けたら

 

『 ぎゃ!けっこう痛い!!@@ 』

 

ってビックリしたので(そりゃ針で肉を貫通するので痛くないわけないのですがw)

マンモも激痛の方には激痛なんだと思っています。。。

 

マンモな話はこれくらいなのですが、あとはエコー検査。

エコー検査は、胸にジェル塗られて機械でスイスイ〜って映像みられておしまいです。

 

そして、エコー検査は、くすぐったいの苦手な人は、結構くすぐったいですよね・笑

 

私は、すぐ、くすぐったい派なので、脇とかホント爆笑&叫ぶレベル。

一度くすぐったいと思うと、もうしばらくその空気感だけで笑えます^^笑

 

私自身、セラピストになって、人に触るし触られるしに慣れたので、

一瞬くすぐったくても、無になる様に大分鍛えられた気がします。・ω・!無

 

大体、くすぐったい部分って筋肉が硬くなっている事が多いので、

じっくり密着で圧をかける感じだと、くすぐったさが軽減します。

 

軽 減 し ま す 。

 

(大事なことなので・笑)

 

あとは、くすぐったい時、病院では流石に叫べないですが、

施術の場所(相手)によりますが、基本声に出します。出して発散させる。

 

くすぐったいものは、くすぐったいですもんね!!

 

とはいえ、声に出せない時の

私のくすぐったいの逃がし方ですが、

くすぐったいと感じた瞬間、

その触れている部分の圧の方に意識を向けます。

表面の感覚ではなく、肉体深部の感覚に意識を向ける感じです。

で、表面の筋肉をゆるめることを意識します。

(なるべく力を抜いて呼吸を深めます。)

 

くすぐったいスイッチがオンになっちゃってからだと

修正が大変ですが、それでも逃がしやすくなります^^

少しでも参考になれば幸いですw

 

と、まぁ、そんな感じで、検査の結果、所見がなにもなかったので、

そのまま、また1年後くらいに検査を勧められて終わりました。

 

 

因みに、乳がんリスクはやはりホルモンの変化が大きい時。

女性は35歳〜60歳。

男性は思春期と60歳〜70歳。

 

男性の乳がん、あまり意識したことが無かったのですが、

男性も乳腺があるのでなる可能性があります。(100人に1人くらい)

 

と、ちょっぴりですが、乳がんに関して知るきっかけになりました。

 

 

どんな病気も、病院に行くタイミングって難しいですが、

今までにない何か、とか

長く続く感じ、とか

 

内容にもよりますが、

様子見が必要な病気、

直ぐにでも病院へ行った方がいい病気等色々ありますので、

 

検査は、症状の客観視になると思いますし、

実際症状や何か治療の必要があるならば、

自分が納得して治療できるように、

色んな道を模索していけたら良いのかなって思います。

 

ではまた!

posted by みずき(泉樹) | 15:51 | 日常 | - | - |