CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
PROFILE
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
OTHERS
Search this site


都内でアロマテラピーとクリスタルヒーリングのセッションを行っている、みずきのブログ。
セッション情報、イベント情報がメイン。
猫大好き&アニメ大好きなので、そんな話も^^
<< ☆マンモな話☆ | TOP | ☆やさしい時間2020、オンライン展示中です☆ >>
☆ヘアドネーションな話☆

 

こんばんは、みずきです。

 

本日2回目の更新。

 

さて、タイトルのヘアドネーション!

 

髪の毛を決まった長さ以上伸ばして、それを寄付すると、

医療用人毛カツラの素材にしていただける活動。

(長さが足りない場合は、他の形でその髪を活用して頂けます)

 

『 髪を伸ばして、寄付できる 』

 

ここまでは、聞いた事ある方いらっしゃるかもしれませんが、

私も、以前はそれ以上は知らず、そんな事できるのか〜くらいに思っておりました。

 

私が、ヘアドネーションを知ったのは、かれこれ6年前くらいに、

いつも通っている美容師さんから、ヘアドネーションの感動的なお話を聞いて、

これはやるしかない!ってことで初めました。

 

 

今回で3回目です^^

 

 

で、今回、ふと過去を遡ってみよう!と思い、過去の思い出の写真たちを漁りまして(笑)

その足跡を辿りました。

 

どうやら2014年頃からスタートしてる感じでした。

その頃は、ショートやボブくらいの長さで、

何となくキープしていたのですが、

髪型何とかしたいなぁ〜って思っていました。

 

元々ショートヘアが好きで、

結構あっさり髪型変えちゃうのですが。

 

。。。私が子供の頃、小児アトピーが結構酷く

髪を結んでいないと肌刺激が強いとの事で

強制的に髪を伸ばして結んでいました。

 

それが嫌で嫌で仕方なかった記憶。。。

前髪も刺激になるからと、前髪も伸ばしてて

それが猛烈に嫌で。。。T-T

見た目でもいじめられるし、アトピー痒いし、しんどかった記憶==

 

幸い、小学生の高学年になった時に、小児アトピーは完治して、

そこで初めて、前髪つくってショートヘアにしたのですが、

もう、嬉しくて、嬉しくて。。。^^

 

そこからしばらくは、ショートヘア最高!少年の様な私でした^^反動

しかし、大人になってパーマに目覚め、セミロングのクルクルふわふわとか最高!って時期もありました^^反動

 

大分話が逸れましたがw

 

そんな感じで、絶対この髪型!っていうのは無いのですが。

 

結構昔から、抜ける髪や切る髪をみては、

これ、どうにか活かせないのかなぁ?って思っていました。

 

なので、ヘアドネーションの話を聞いて、すぐやってみたい!って思いました。

 

ヘアドネーションで寄付される、人毛を使ったカツラに対する意見は様々で、

『 人毛は気持ち悪いので使われない 』

『 人工の技術が進み、質のよいものがつくれるから必要ない 』

という意見もあるようです。

 

ただ、私がふと何気なく見た過去のテレビ番組で、

病気で髪を無くした女の子が、

人毛のカツラの肌さわりに感動するシーンを見たことがあり、

そのシーンを思い出すので、

私の中では、少しでも役立つなら、

どんな形であれ、そういった活動を支えられたらと思い

寄付を続けています。

 

で、ここからは長さのお話なのですが、

 

1回目、2年

2回目、2年1カ月

3回目、2年3カ月

 

と、伸ばしました。

 

私の髪の伸びる早さは少し早いようで、

大体1か月で約1cmくらい伸びる様ですが、

約1.5cm〜2cm近く伸びている感じです。

もっと早い方だと約2cm〜2.5cmくらい伸びちゃう方もいるそうです。@@すごい

 

寄付するとき、基本31cm以上の長さが必要なのですが、

31cmで寄付しても、ギリギリショートヘアのウィッグだそうです。

 

で、私が寄付している長さは大体31cm

 

それでも、腰の近くまで伸ばさないと、

ヘアドネーション用にカットしたあと、

自分の髪型を整えるための長さが足りなくなってしまうので、

やはり、ある程度長さが必要です。

 

いつもお世話になっている美容師さんが

ほんとサービス精神旺盛な方なので、

切る前と後の写真を撮ってくださいます^^

 

よかったら参考程度に。。。(髪の毛単体の写真苦手な方、ごめんなさい)

 

現在は、パーマの髪も、カラーリングの髪も、

髪の傷みが酷くなければ寄付することが可能な事が多いかと思います。

多分それより長さが足りない問題が大きいようです。

 

やはり、伸ばしている途中、

髪も重くなるし、バッサリ切りたい衝動に駆られるのですが、

そこをグッとこらえて、

ショートヘアにした時のスッキリ感と喜びも大きいです^^

 

そこで思ったのですが、たぶんロングヘアが好きな方には酷かもしれません。

ヘアアレンジ大好きな方も酷かも。。。

 

私は、ポニーテールも好きですし、

上記の様にショートヘアも大好きなので、

どっちも苦じゃない。

 

伸びた時のアレンジが上手くなれば、さらに伸ばすのを楽しめるかも??と思い

次回は、もう少し頑張って伸ばしてみようかな〜と小さな野望。

 

あ〜でも、ショートヘア、ホント気持ちがいいです^^

 

切った後の頭の軽さも印象的です。頭軽い!首が楽!!

シャンプーもめちゃ楽ちんです(笑)

 

ヘアドネーションと関係ないですが

冬に突然のショートヘアは、風邪を引く危険性が高いので気を付けてください。。。(昔よくやらかしてました・笑)

 

 

そして今回は、職場で結構言われました、この言葉。

 

『 若返ったね! 』

 

。。。どんだけ老け込んでた?私(笑)

 

 

ヘアドネーションの活動も、

新型コロナウイルスの影響で、

しばらく寄付の受付も中止していたりしましたが

少し落ち着いている今、受付再開している団体も多いです。

 

美容室に関しては、対応様々かと思いますが

私がお世話になっているところは、

1人ずつの対応、マスク着用OKでしたので、

安心してカットをお願いできました^^

 

ヘアドネーションは、美容師さんの協力がある方が、

切った髪をキレイな状態で寄付できると思います。

(カットの断面もとてもキレイでした。。。)

 

すべての方が協力的ではないですし、

活動内容を知らない方も沢山いらっしゃいますので、

もし、やってみたい方は

事前に確認したり、調べたり

カットしていただく場合は

事前にご相談の上やってみるのが良いかと思います^^

 

それでは、また〜^^

posted by みずき(泉樹) | 23:53 | 日常 | - | - |