CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
PROFILE
MOBILE
qrcode
OTHERS
Search this site


都内でアロマテラピーとクリスタルヒーリングのセッションを行っている、みずきのブログ。
※現在、遠隔ヒーリングメイン
基本文章長いので、ガッツリ読みたい方向け。

猫大好き&アニメ大好きです^^にゃおん!
<< ☆生きていて欲しいと願うこと☆ | TOP |
☆今年の梅漬け、梅シロップの出来☆

JUGEMテーマ:梅仕事

 

こんばんは、みずきです。

 

8月に入りましたね@@ドヒャー

関東も梅雨明けしました◎

 

新コロの感染拡大も気になりますが

夏バテ、夏風邪、熱中症にも気を付けつつ、

自分の好きな事、出来る事を、

今の状況に合わせて、

楽しんで過ごしていきたいですね。

 

現在、Garden*Chatoyancyでは

遠隔ヒーリングセッションを行っております◎

詳細はこちら

 

さて。

今年も梅仕事したので、

味噌記事に続いて健忘録です。

 

昨年、友人からオススメされていた梅の通販のサイトを思い出したのは5月末の事。。。

人気のお店とあって、既に売り切れでした^^;(あはは)

 

そんな訳で今年も昨年同様!

 

スーパーで購入した青梅を使いました。

 

私が漬けるのは、『 梅漬け 』と『 梅シロップ(はちみつ使用) 』

 

因みに、『 梅漬け 』は、『 梅干し 』の梅を干してないバージョン。

 

私はシソも入れないので、ホントに梅と塩だけ。

 

かなり酸っぱいです。。。身体が震えるくらい。。。笑

 

でも、ご飯と食べると、ご飯に梅の香りが広がり甘く深い味になります♪^^

(書いてるだけで唾液でますね・笑)

 

以下、梅仕事まとめてみました☆

 

先に梅の下処理。

 

梅のヘタをとります。

私はこのヘタとり作業が好きなのですが

(楊枝で梅のくぼみをツンツンするとヘタがポロっととれる)

今年は家族に先を越されました・笑

 

ポロポロと簡単にとれるので、楽しいです^^

 

ヘタを取った後はザっと洗って、

あく抜きで数時間水にさらします。

(2〜6時間表記が多いです)

 

青梅は長めにさらしても大丈夫ですが、

もし黄色い完熟梅だったら不要。

 

茶色く変色してしまうと、

梅漬けや梅シロップを漬けてる最中に腐りやすいので

そこだけよく確認を。

 

スーパーで買うと青梅と黄色っぽい梅が

結構混ざってるので

(多分、収穫後、追熟されてばらつきが出ちゃう)

 

個人的には

 

・黄色っぽい子を梅漬け用

・青々している方をシロップ用

 

にしています。

 

青梅も常温で、腐らないように部屋に置いておくと、

勝手に黄色っぽくなるのですが(追熟)

本来の梅干し(梅漬け)は

完熟梅の方が美味しいようです◎

 

来年は試してみたいなぁ。。。^^

 

 

では、先に『 梅シロップ 』

※はちみつ.ver なので、1歳未満のお子さんにはNG。

 

【 材料 】

・冷凍梅 500g(南高梅)

・はちみつ 500g

梅:砂糖 = 1:1

 

・ウォッカ、スピリタス、梅酒を漬ける時のお酒など

 食品アルコール(度数高い方が良いです) 適量

 

・煮沸 or しっかり消毒できる瓶容器

 

シロップ用の梅は、冷凍します。(24時間程度冷凍)

 

冷凍前は、梅の水気はよく乾かした状態が良いです。

濡れていたら水気をしっかり拭きます。

 

冷凍すると、梅の組織が崩れやすく、

シロップの出来が早くなるので、

初めて挑戦したいかたにもオススメです◎

 

しっかり消毒した瓶容器に、

冷凍梅を食品アルコールで拭きながら

瓶に詰めていきます。

 

瓶に冷凍梅をなるべく隙間少なく詰めたら、

はちみつを上から注ぎます。

 

これで準備は完了です。

 

←初日・10日後→

 

あとは、1日1回、梅全体にはちみつがまわるように

瓶をゆ〜くり回します^^

 

梅にはちみつがコーティングされている状況だと、

腐りにくくなりますし、

梅のエキスがしっかり出てきます^^

 

冷凍梅で作る場合、

大体10日後には飲めます^^

(常温の梅で漬ける場合は2週間〜1カ月後くらいが目安です)

 

梅がしわしわになればエキスが出てる証拠なので、

しわしわになった梅は回収して、

はちみつ漬けなので

(ちょっと硬いですが)

そのまま梅肉を食べても美味しいです。

 

今年は6月頭に漬けたので、

2週間後には飲み始めました。

 

ちなみに、とっても美味しく出来ました〜^^

梅の爽やかな香りと酸味、はちみつの甘さが、

疲れた身体に沁みます◎

 

 

次は『 梅漬け 』

 

去年が初漬けだった、梅漬け。

 

『 梅シロップ 』『 梅酒 』は漬けるだけなので

気持ち楽なのですが、

 

梅干しは” 干し ”の作業が必ずあると思い、

個人的に、一気にハードルが上がっていた私。。。

 

し か し !

梅漬けは、漬けるだけ!(ここ重要w)

去年は重石代わりにペットボトル使ったりと

色々試行錯誤しましたが、

 

今年は重石なしバージョンを試してみて、大成功でした!ヤッター!

 

より気軽感が増したので、

 

昔ながらの、身体が震えるような梅漬けを食べたい方

来年是非お試し下さい^^(笑)

 

 

【 材料 】

・黄色い梅(傷なしを選ぶ) 500g (私は追熟で黄色くしました。南高梅。)

・粗塩 100g

※梅の重さの18〜20%で漬けると腐りにくいです。

※重石なしは約1坩焚次梅酢が上がったら瓶を毎日振れる場合に限ります。

 

・ウォッカ、スピリタス、梅酒を漬ける時のお酒など

 食品アルコール(度数高い方が良いです) 適量

 

・煮沸 or しっかり消毒できる瓶容器

※昨年はジップロックで漬けましたが、

 若干ビニール臭を感じたので、今年は瓶にて。

 

しっかり消毒した容器の一番下に塩を薄く敷き詰める

 

別ボウルに、黄色い梅を入れて

全体に食品アルコールをまぶす

 

まぶしたアルコールをキレイなペーパータオルで軽くふき取りながら

塩の上に梅を敷き詰め

 

塩 → 梅 → 塩 → 梅 。。。

 

と層になる様に敷き詰める

 

これで準備完了です^^

 

←初日・10日後・20日後→

 

数日経つと、梅酢がたっぷり出てくるので、

梅酢が梅全体にいきわたる様に、

1日1回、ゆっくりと瓶を振ります。

 

※瓶を振り梅酢を全体にいきわたらせることで

防腐効果があります。

あと重石を使っていないので、

梅全体が梅酢に使っている状態が望ましいです。

今年500gで作った際には

梅全体がほぼ浸かるくらい梅酢が上がっていました!

 

☆ 約1カ月にて完成 ☆

 

で、完成した梅がこちら!

 

※約30日後に食べてみました!

 

香りがとっても良くて、プラムの様な甘い香りがします^^

 

昨年は、この香りが袋に移ってしまって、

梅からの香りが減ってしまったのが残念でした TT

 

今年は、瓶なので、そこをクリア!

 

ただ、味は、食べると身体が震えます!!(酸っぱさと、しょっぱさと・笑)

 

でも香りが良いので、白いご飯のお友に最適です♪^^

 

疲れが吹っ飛ぶというか、正直目が覚めますね!@@ 笑

 

 

そんな感じで、今年の梅仕事は大成功でした^^

味噌も良い香りがしてきているので(まだ様子見で天地返しせず)

これから楽しみです。

 

それでは、また〜

posted by みずき(泉樹) | 23:55 | たべものの話 | - | - |