CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
PROFILE
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
OTHERS
Search this site


都内でアロマテラピーとクリスタルヒーリングのセッションを行っている、みずきのブログ。
セッション情報、イベント情報がメイン。
猫大好き&アニメ大好きなので、そんな話も^^
<< はじめまして^^にゃにゃの日! | TOP | 梅まつり >>
節分でした!&クリスタルヒーリングに出会った時の話
こんばんは、みずきです。節分でしたね。
豆まきを忘れ、恵方巻き作りと食べるのに夢中すぎました。
豆は明日食べるとしましょう。。。

そういえば、恵方巻きは関西の方には馴染み深いものですが、関東で流行り出したのはここ数年って感じでしょうか?
私は生まれが関西でしたので、 節分=太巻きも食べる! みたいな感じでした。例年、何故あんなに大々的にCMするんだ?って思ったらそもそも関東にその習慣がなかったんですよね(笑)今年は豪華なものも沢山の種類ありましたが、やっぱり家で作るのが一番ですね^^んー美味!

それぞれの家庭の太巻きの味が、親から子に、ドンドン伝わっていったらいいなぁ〜って思います^^


さてー、題名とは全く無関係ですが、今日は大好きなクリスタルヒーリングと出会った頃のお話です。

今でこそパワーストーンは有名になりましたが、天然石ブームがくる少し前にクリスタルヒーリングに出会った私。
子供の頃から、天然石は好きでしたが、当時は標本のような石や、お土産屋さんにあるような小石セットなんていうのを買ってもらって喜んでいた私。その後しばらくそんなに天然石と深い付き合いはありませんでした。

ただ、社会人になり、かなり体調を崩していた時、突然友人に「すごい良いよー!」とクリスタルヒーリングのサロンを教えてもらいました。
昔から、自分の感覚を頼りに生きているので、良くも悪くもやらなきゃわからん!な性格…。
そのときも、良いなら行かねば!な気分で全く知識のないままクリスタルヒーリングのサロンへ行きました。

【結果】
すごく人生が変わってしまいました(笑)

それは、一時的に大きな流れの変化があるものの、徐々に徐々に、じわじわ〜じわじわ〜な変化です。
そもそも人は、ヒーリングによって変わるのではなく、本来あるべき道へ戻るものです。
当時を思えば、何をそんなに固着していたんだ?というような悩みをもっていきましたが、その持っていった悩みとは別の、もっと本質的は部分を読み解いてもらったとき、初めて、そのヒーリングの奥深さを感じました。
そして、それに気付いたのも数年後のことです。

私にとって、クリスタルヒーリングもアロマテラピーとの出会いも、どちらも人生をひっくり返すような出会いでした。
でも、これらに出会ったことで、何より生きることが楽になりました^^
楽になるとは、大きな苦しみがあってもソレを乗り越えられるだけのキャパシティーが増える感じです。
つまり苦しみの大きさは以前と同じでも、ソレに対しての苦しみに対処できるだけ自分自身が保たれる状態になる感じです。
また、不思議なことに、人間、乗り越えられるハードルが高くなると次は更にハードルが高くなりましす。。。
えー!!!また高いのかよー!!!って感じがしますが、実は以前高いと感じていたハードルを日々なんとなしに乗り越えてしまっているんだと思います。なので、常に高いハードルに出会ってしまうような感覚になるんだと思います。

そして、人は大きな困難に出会うと、それだけ成長する可能性も秘めています。
別に無理に困難に飛び込む必要は無いですが、来てしまったものは仕方ない、坦々と向かう。
そしてこんな時もあります、「あれ?困難を大きくしてたのって私自身か?」という時も…(笑)

どんな時も変わらなく大事なことで、その「生」を生きているのは、その人個人であり、誰一人として、その「生」を変わることは出来ないということ。でも、だからといって一人で生きているという訳ではありません。個人の「生」を生きた時、初めて周りの人との調和をとることが出来るんだと思います。私もまだまだなので、今、少しずつですが実践中です♪

あれ?クリスタルヒーリングの話というより人生観の話になってしまいました(笑)
また、追々色々お話していきまーす^^
posted by | 23:21 | ヒーリングの感想 | comments(0) | - |
コメント
コメントする